ホワイトニングとは?

ホワイトニングとは?3種類の方法とメリット・デメリットがある

「歯白く・歯のホワイトニング」歯クリーニング

「歯白く・歯のホワイトニング」の効果っていったい何がすごいの?本当に効果があるのか気になりますよね?
そんな「歯白くする歯のクリーニング」の3つの主成分の性能とメリット、デメリットを分かりやすいようにまとめてみました。こちらの記事を参考に「歯白く・歯のホワイトニング」について熟知していきましょう。

ホワイトニングとは?

 

ホワイトニングとは?

呼び方があり

ホームホワイトニング」「オフィスホワイトニング」「セルフホワイトニング」と呼ばる3種類があることをまず覚えましょう。

ちなみにホワイトニングは薬剤によって歯の表面の汚れや着色などをクリーニングで白くしていく方法になります。

 

ホワイトニングは3種類ある

ホワイトニングを行う歯のクリーニングは基本的には3種類あります。

自宅で行う「ホームホワイトニング」

 

歯医者さんで受ける「オフィスホワイトニング」

 

自分でやる「セルフホワイトニング」

【セルフホワイトニング自宅でおすすめ】トップ3選・おウチに居ながらできる

 

 

ホームホワイトニングとは?

ホーム=自宅
なので、自宅で行うホワイトニングのことです。
基本的には「歯形」という物を取って、自分に合った歯並びの「マウストレー」というものを作成します。

使い方はホワイトニング用の薬剤をマウストレーにつけて装着して歯のクリーニングを行います。

ホームホワイトニングのデメリット

  • 時間がかかる

基本的には1日数時間装着。
これを2週間〜4週間の間で装着していきます。

オフィスホワイトニングに比べると時間はかかりますが薬剤の濃度も低く設定されているので安心して使え、効果も長く持ちます。

 

ホームホワイトニングのメリット

  • 自分のタイミングでできる
  • 効果が長く持つ

 

オフィスホワイトニングとは?

オフィス=会社
なので、歯医者さんで行うホワイトニングのことです。

オフィスホワイトニングでは短い時間で歯のクリーニングができるホワイトニングになりますが、色がどうしても戻りやすい現象が起こります。

 

オフィスホワイトニングのデメリット

  • クリーニングの下後に色が戻りやすい

 

オフィスホワイトニングメリット

  • 短時間で終わるため時間のない方におすすめ!

 

よりホワイトニングの効果を長く継続させたい方には、「ホームホワイトニング」と「オフィスホワイトニング」の併用が1番良いとされています。

なので歯医者さんで短時間でホワイトニングしてもらい、自宅でのクリーニングをまめにしてあげる事で短期間で歯を白くできるメリットと、効果を持続させるメリットの両方をする事で効果を長期的に維持することができます。

 

ホワイトニングの流れは?

ホームホワイトニングの流れ

問診・診査

まずは、むし歯や歯周病などがないかのチェックをして、ある場合は、歯のクリーニングをする前にむし歯の治療を行います。また知覚過敏がある場合はホワイトニングにより痛みが出るため施術がしてもらえない場合があります。

 

カウンセリング

問診などが終わったら、歯の色味や、歯の変色の原因などを話して、「ホームホワイトニング」か「オフィスホワイトニング」もしくは両方するかを決めていきます。

 

クリーニング

専用の機械などを使って歯の表面にある汚れや着色を取り、写真撮影をして後で違いを見れるように記録します。

 

型取り

マウストレーを作るために歯の型をとります。(時間がかかるのでマウストレーは後日)

 

ホームホワイトニングの説明

マウストレーが完成したらホワイトニングの方法や注意点を学びます。2週間〜4週間かけてホワイトニングを自分で行っていきます。

 

ホワイトニングの方法はお医者さんや病院によって多少の違いがあります

 

オフィスホワイトニングの流れ

問診・診査

まずは、むし歯や歯周病などがないかのチェックをして、ある場合は、歯のクリーニングをする前にむし歯の治療を行います。また知覚過敏がある場合はホワイトニングにより痛みが出るため施術がしてもらえない場合があります。

 

カウンセリング

問診などが終わったら、歯の色味や、歯の変色の原因などを話して、「ホームホワイトニング」か「オフィスホワイトニング」もしくは両方するかを決めていきます。

 

クリーニング

専用の機械などを使って歯の表面にある汚れや着色を取り、写真撮影をして後で違いを見れるように記録します。

 

薬剤塗布

歯肉(はぐき)を保護して歯に薬剤を塗っていきます

 

光やレーザーを照射

特殊な光レーザーを当てていきます。

オフィスホワイトニングは薬剤で歯についた黄ばみや色素を分解して白くしていきます。その際に光レーザーを当てる事で色素分解を早めていく効果が上がり、早く仕上げる事ができます。

 

薬剤除去

歯につけた薬剤を洗い流していきます。

 

これらを人によって4回〜7回ほど繰り返していきます。

 

 

ホワイトニング行う上での「メリット・デメリット」

ここで、ホワイトニングをする上でのデメリットを抑えておきましょう

ホワイトニングのデメリット

  • 保険が対象外
  • 料金が高い

ホワイトニングは保険が適用外になっているために、歯医者さんによっては料金が1万円〜5万が平均です。
また、白くしたい歯の本数などによっては値段も変わっていきます。

ホームホワイトニングの場合も初めに「マウストレー」を作って薬剤のお金と費用がかかります。薬がなくなったら追加の料金がかかります。

 

ホワイトニングのメリット

  • 気になる歯の黄ばみが消せる
  • 思いっきり笑えるようになる
  • 周りの人から笑顔が素敵と言われる
  • 自分に自信が付く
  • 第一印象が変わる

ホワイトニングの最大のメリットは「歯が白くなる」事です。
実は結構歯の黄ばみなどで悩んでいる方って多いんです。原因は様々ですが、コーヒーや紅茶、タバコなどが時間をかけて蓄積していき歯の黄ばみを作っていきます。

そんな黄ばみが原因で、思いっきり笑えないなどので、自信を無くしてしまったりと仕事やプライベートにまで影響が出てしまう場合もあります。そんな悩みを改善できるのが、ホワイトニングです!

 

ホワイトニングのQ&A

ホワイトニングは痛いですか?

通常は痛みはありませんが、「むし歯」「知覚過敏」などがある場合は痛みを感じてしまいます。なので、むし歯などがある場合は先に治療をします。

 

ホワイトニングの持ちは?効果はどのくらい?

効果の期間にはその人のライフスタイルにも大きく影響してくるため個人差が出てきます。基本的には半年〜1年ほどで色が気になってきます。ホワイトニング前の色まで戻ることはありませんが、オフィスホワイトニングの方が戻るのが早く、ホームホワイトニングの方が効果が長いのが特徴です。

 

ホワイトニングがおすすめな人

ホワイトニングはこんな人におすすめ

  • 歯の黄ばみが気になる方
  • 思いっきり笑えるようになりたい方
  • 自分に自信を持ちたい方
  • 第一印象を変えたい方
  • いつまでも綺麗にいたい方

ホワイトニングの最大のメリットは「歯が白くなる」事です。
実は結構歯の黄ばみなどで悩んでいる方って多いんです。原因は様々ですが、コーヒーや紅茶、タバコなどが時間をかけて蓄積していき歯の黄ばみを作っていきます。

そんな黄ばみが原因で、思いっきり笑えないなどので、自信を無くしてしまったりと仕事やプライベートにまで影響が出てしまう場合もあります。そんな悩みを改善できるのが、ホワイトニングです!

 

【自宅できるおすすめのセルフホワイトニング】トップ3選

【ホワイトニング自宅でおすすめ】トップ3選・おウチに居ながらできる

こんな悩みはありませんか? 自宅にいながらできるおすすめのホワイトニングはないか? 自宅でできるホワイトニング歯磨き粉がありすぎてどれを選んだらいいのかわからない。   などの悩みなどです。 ...

続きを見る

ホワイトニングのまとめ

いかがでしたか?

今回は、「ホワイトニングとは?」という部分からホームホワイトニングとオフィスホワイトニングの違いとメリット・デメリットについて紹介しました!!

是非参考にしてみてください。

-ホワイトニングとは?

Copyright© ホワイトニングで白く輝く人生を。。。 , 2020 All Rights Reserved.