ホワイトニング・歯磨き粉

ホワイトニング歯磨き粉の海外で人気の3選を紹介

ホワイトニングの歯磨き粉といえば「海外物」です。

海外の歯磨き粉は日本に比べてもラインナップも多く、その種類の多さからでもホワイトニングにかなり力を入れているのが伺えます。

そこで今回は、海外ものの日本でも手に入るホワイトニング用歯磨き粉の紹介をしていきたいと思います。

ぜひ参考にしていてください。

 

 

 

人気の海外の歯磨き粉

 

 

海外で人気のホワイトニング 1位

MARVIS(マービス)

MARVIS(マービス)はイタリアで長年人気のホワイトニングで、香りも「ミント」の香りと王道のリフレッシュ系の香りです。

 

使った人達のコメント

  • ミントは辛すぎずちょうどいい爽快感
  • ほどよい研磨力もありツルツルになるので爽快感あり
  • 仕事などで忙しい方にも手軽にできておすすめ

 

主な成分

原材料・成分(湿潤剤)グリセリン、(研磨剤)含水シリカ、(増量剤)水、(結合剤)PEG-32、(緩衝剤)ピロリン酸4Na、(香味剤)香料、(結合剤)セルロースガム、(香味剤)キシリトール、(不透明化剤)酸化チタン、(発泡剤)ラウリル硫酸ナトリウム、(香味剤)サッカリンナトリウム、リモネン、オイゲノール、ベンジルアルコール

 

ラインナップも7種類と香りも色んな匂いがあります

 

 

海外で人気のホワイトニング 2位

Dr.Bronner`s(ドクターブロナー)

原産国がアメリカのホワイトニング用歯磨き粉になります。

香りも「ココナッツの香り」なので好きな方にはおすすめの匂いです。歯の汚れの原因の歯石を落として、もちろん歯磨きをすることで、歯のホワイトニング効果と高感度の上がる香り。

 

使った人達のコメント

  • これは全然辛くない
  • 自宅用のホワイトニングにおすすめ
  • 劇的に白くなった

 

 

主な成分

原材料・成分グリセリン(湿潤剤)、アロエベラ液汁(湿潤剤)、含水シリカ(清掃剤)、炭酸Ca(清浄剤)、キサンタンガム(粘結剤)、炭酸水素Na(清浄剤)、ヤシ脂肪酸(洗浄剤)、セイヨウハッカ油(香味剤)、メントール(清涼剤)、ココヤシ粉(清掃剤)、ヤシ油〈ココナッツオイル〉(その他)、ビタミンE(その他)、クエン酸(PH調整剤)、ステビア葉/茎エキス(香味剤)

 

 

海外で人気のホワイトニング 3位

コルゲート

アメリカ産の3日で白くなるホワイトニング歯磨き粉です。

香りもフレッシュミントの香りで誰でも使える歯磨き粉になります。また、効果の即効性もあるので、

芸能人やモデルさんの中にも愛用者が多いのも人気がある証拠です。
「芸能時は歯が命です」

 

使った人達のコメント

  • 1回目から効果を感じた
  • 白くなって来るのが分かるので楽しい
  • 3日目から効果が出ると聞きましたが、まさにその通り

 

主な成分

歯磨き粉 オーラルケア 90g

容量:90g

有効成分
モノフルオロリン酸ナトリウム 0.76%(0.12% w/v フッ化物イオン)

 

以上が人気の3つのホワイトニング歯磨き粉の海外版です。

 

 

 

 

日本でも人気の「ホワイトニングパウダー」をご存知ですか?

上記のホワイトニング歯磨き粉と併用してあげるとさらに効果的になります。

こちらの商品は歯にこびり付いた黄ばみや歯垢などを、パウダーが吸着して除去してくれるパウダータイプホワイトニングケアです。また、歯のエナメル質に近い成分なので、使うだけで歯をコーティングしてくれます

 

 

【日本でも人気の自宅でできるホワイトニング】トップ3選・おウチに居ながらできる

【ホワイトニング自宅でおすすめ】トップ3選・おウチに居ながらできる

こんな悩みはありませんか? 自宅にいながらできるおすすめのホワイトニングはないか? 自宅でできるホワイトニング歯磨き粉がありすぎてどれを選んだらいいのかわからない。   などの悩みなどです。 ...

続きを見る

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、ホワイトニング歯磨き粉の「海外でも人気」の3つを紹介しました。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

 

-ホワイトニング・歯磨き粉

Copyright© ホワイトニングで白く輝く人生を。。。 , 2020 All Rights Reserved.