ホワイトニングシート

【ホワイトニングシートの使い方】4つのデメリットと4つのメリット

今回は、人気のホワイトニングシートの使い方について紹介していきたいと思います。

ぜひ参考にしてきてください。

 

 

ホワイトニングシートの使い方

使い方はとっても簡単で、「歯に貼り付けるだけ」です。

貼るまえに口の中を軽くゆすいで、歯にくっつけやすい状態を作っておきましょう

放置時間は30分程度を目安に。

頻度も1 日1回が目安です。

 

 

 

ホワイトニングシートの4つデメリット・メリット

注意ポイント

  1. 漂白剤を使っていくので、時間の置き過ぎに気をつける
  2. ホワイトニングした後は、色の濃い食事は避ける
  3. 1日に何回もやってしまうと、歯が染みやすくなって痛い
  4. むし歯・欠けている歯にはあまり効果がない

 

 

 

ホワイトニングシートの4つメリット

ポイント

  1. 時間のない人でも気軽にできる
  2. 黄ばんだ歯と“さよなら“できる
  3. 歯を削らないので、負担が少ない
  4. 即効性がある

 

 

ホワイトニングシートを使っていく場合は、歯自体に綺麗に貼っていくことがポイントになります。綺麗に貼れていない場合、汚れの落ち具合にムラが出てしまう可能性があります。

そのほかにも、ホワイトニングシートをおこなった後はメイクでいうところの“すっぴん“状態になっているためコーヒーやワインなどの様な濃いものなどはすぐに食べたりしない様にしましょう。すぐに、口にすると歯に色素が付きやすくなってしまいます。

また、セルフでやるよりは歯医者さんでやってあげた方が効果が高いです。その理由としては過酸化水素(漂白剤)の濃度の違いがあります。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、ホワイトニングシートの使い方、メリット・デメリットを紹介してみました。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

-ホワイトニングシート

Copyright© ホワイトニングで白く輝く人生を。。。 , 2020 All Rights Reserved.