歯の黄ばみ

歯石を取っても黄ばみが落とせない?9つのポイントと原因・とる方法

こんなことで悩んでいませんか?

  • 「ねぇ、歯が黄ばんでない?」と恋人、友人から言われる
  • 口元をいつも見られてる気がして落ちつかない
  • 女の子なのに「歯が黄色い」女子力低下
  • 男で歯が黄色いなんて仕事に影響
  • 口が気になって異性の人と上手く話せない
  • 歯の黄ばみが気になってしょうがない
  • 歯の黄ばみのせいで、思いっきり笑えない
  • 歯石を取れば歯が白くなると思ったのに白くならない
  • 黄ばみというより黒ずみっぽい

しっかり歯を磨いているのに、歯が黄ばんでいたりしていると思いっきり笑ったり、周りの目も気になって普段の生活も楽しく無くなってしまいますよね?

今回は、そんな「歯の黄ばみ」について紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

 

黄ばみがとれない

 

歯の黄ばみの原因とは?9つのポイント

9つの黄ばみの注意ポイント

  • タバコのヤニ
  • コーヒー、紅茶、チョコレート、ワイン
  • むし歯
  • 歯石
  • 歯が薄くて透けている状態
  • 詰め物の劣化
  • 抗生物質の副作用
  • 加齢
  • 呼吸

歯の黄ばみ、黒ずみは人によっても様々ですが、これらが主な原因のです。

 

 

「歯の黄ばみ・黒ずみ」コーヒー、タバコなど原因と対処方法

また、歯磨きがしっかりとできていなかったりして、歯石などが残ってしまうと「歯が黄ばんで」いきます。そのほかにも、歯の隙間に残っている異物が歯を黒く見せている場合があり、歯磨きはとっても大切な生活の一部です。

ですが、しっかりと歯磨きをしていても「コーヒー」「紅茶」など1度ついてしまったステインやタバコのヤニなどは、普通の歯磨き程度では取れません。なのでできれば、近くの歯医者さんなどに通って定期的に“歯のメンテナンス”や“歯のお掃除”をしていきましょう。

 

 

そのほかにも「ホワイトニング」効果のある歯磨き粉使って、歯を白くしながら、再び黄色くなるのを防いでいきましょう。

【ホワイトニング自宅でおすすめ】トップ3選・おウチに居ながらできる

 

 

黄ばみの原因・詰め物の劣化

プラスチックで詰めている詰め物は劣化により詰め物自体に着色が起こることがあります

定期的に歯医者さんで詰め治してもらったり、磨いてもらいましょう。

 

むし歯による黄ばみ・黒ずみの原因と対処方法

虫歯や、打撲などで歯の神経が死んでしまい歯が黒ずんでしまう場合があります。歯の黒ずみは、神経の消毒で取れる場合もありますので、歯医者さんで相談しましょう。

 

歯が薄く透けてしまう「歯の黄ばみ」

歯のエナメル質が薄くなり象牙質が透けている場合は、歯磨きをしても、歯医者さんで歯の掃除をしても、ホワイトニングをしなければ、黄ばみは取れません。

 

 

加齢と口呼吸のよる黄ばみの原因

若々しい時は白く健康的な歯だったのに年齢を重ねることで少しずつ黄ばんでしまうケースがあります。

加齢による象牙質の黄色みが濃くなることと、繰り返しの歯磨きによってエナメル質が薄くなるためです。さらに、そこに濃い食べ物や飲み物による着色汚れで付着・蓄積していき、黄ばんで見えるようになります。

口呼吸も歯の黄ばみの原因になります。特に口呼吸は女性に多いと言われています。口呼吸は、唾液の循環を悪くし、口の中が乾燥します。これによって、歯を覆っている唾液のタンパク成分も乾燥して歯を変色させてしまいます。対策はマメに水を飲んだり、鼻で呼吸する意識をしましょう。

 

以上が主な原因と対処方法になります。

原因によって対処方法は変わりますので、歯の黄ばみや、黒ずみが気になられる方は、一度、歯医者さんでご相談ください。

 

【ホワイトニング自宅でおすすめ】トップ3選・おウチに居ながらできる

 

 

歯の黄ばみをそのままにしているとどうなってしまうのか?

そのまましてると良くない・注意ポイント・デメリット

  • 歯の黄ばみが気になってしょうがない
  • 歯の黄ばみのせいで、思いっきり笑えない
  • 「ねぇ、歯が黄ばんでない?」と恋人、友人から言われる
  • 口元をいつも見られてる気がして落ちつかない
  • 女の子なのに「歯が黄色い」女子力低下
  • 男で歯が黄色いなんて仕事に影響
  • 口が気になって異性の人と上手く話せない

 

ある調査によると、「歯が黄ばんでいる」だけで“3歳も老けて見える

歯の黄ばみ

 

 

 

あなたの口周りの年齢は大丈夫ですか?

 

 

 

そのままじゃ、ヤバくないですか?

 

 

 

どうしたらキレイな芸能人のような歯が手に入るのか????

 

ホワイトニングができるクリニックに通う?

でも実際は、何万〜何十万もかかるし手が出ません

歯の黄ばみ

 

 

着色量の強い食材を食べない・飲まない?

でも、それでは、何も食べれない

歯の黄ばみ

 

 

毎日キレイに歯磨きを今以上に徹底する?

でも、時間もないし、すぐにいつも通りになってしまいそう

 

と、今の生活習慣ではなんだか無理そう?

歯の黄ばみ

 

 

実は、もっと簡単な方法がありました!!

歯の黄ばみ

 

 

それは「自宅でできてしまうホワイトニング」です。

 

 

 

 

自宅でできるホワイトニングを試した結果

ホワイトニングした結果

  • 1週間で「え?白くなった?」とビックリ。
  • 歯が白いとテンションが上がる
  • お出かけや旅行の時にも欠かせない相棒
  • 歯が白くなって、ツルツルになった
  • 友人から「なんか笑顔が素敵だね」と言われるようになった
  • 歯が白くなったおかげで新しい恋人ができました
  • 仕事でも、気にすることが無くなったせいか数字が伸びてる
  • 気にせず大好きな”コーヒー“や”タバコ“を続けています

いつも使っている歯磨き粉を”ホワイトニング専用“に変えただけで芸能人のような白さが手に入るんです。

歯の黄ばみ

 

 

 

 

こんなことはありませんでしたか?

歯の黄ばみ

  • 人と話していると、相手の目線が気になってしまう
  • 鏡を見たときに“歯の黄ばみ”が気になってしまう
  • “歯の黄ばみ”のせいで上手く笑えない
  • 口の中の口臭が気になって仕事にならない

 

 

そんな悩みはオサラバです。

 

 

おすすめの自宅でできる「ホワイトニング」をまとめてみました

【ホワイトニング自宅でおすすめ】トップ3選・おウチに居ながらできる

【ホワイトニング自宅でおすすめ】トップ3選・おウチに居ながらできる

こんな悩みはありませんか? 自宅にいながらできるおすすめのホワイトニングはないか? 自宅でできるホワイトニング歯磨き粉がありすぎてどれを選んだらいいのかわからない。   などの悩みなどです。 ...

続きを見る

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、「歯の黄ばみ」「原因」対処方法について紹介しました。ぜひ参考にしてみてください。

 

 

-歯の黄ばみ

Copyright© ホワイトニングで白く輝く人生を。。。 , 2020 All Rights Reserved.